ほかの予備校とは違う予備校・大阪「医進の会」

大阪圏内で、医学部予備校をお探しの方であれば、サポート力の高い「医進の会」をおすすめします。
では、ほかの予備校や塾などと、どこが異なっているのか、それぞれに説明していきましょう。まず、最初に挙げるのが、講師の質の違いです。
一般的な予備校などで見かけるのが、現役大学生による学生講師です。ではなぜ、学生講師がダメなのでしょうか。
現役医学部生と聞けば、惹かれる方もいらっしゃると思いますが、圧倒的に実績がありません。
そもそも、医学部受験指導の経験がほとんどなく、講師の力量不足が否めなく、現役学生であるために、大学の都合でよく休むイレギュラーな面もマイナスとなります。

医進の会で働く講師たちは、難関とされるプロ講師にパスされた方々ばかりです。
講師たちのレベルが高いため、必然と独自の個別カリキュラムや個別テキスト、そして個別授業の質も高くなっていきます。
また、医進の会は、勉強だけではなく、生活面と精神面両方に対して、サポートが行き届いているところにあります。
例えば、ほかの予備校などでは、集中して勉強ができない個別ブースの問題が指摘されています。
医進の会では、極力雑音をシャットアウトし、せるため勉強ができる環境が整えられています。また休憩や飲食の面でも、細やかなサポートを行っています。