マンションのコミュニティライフを楽しくする情報

マンションに暮らすというイメージは、誰にも邪魔されない生活、を連想させるものが多いと思います。
隣は何をする人ぞ、と言う言葉が示すように、周囲に監視されず、自由気ままに暮らせる心地よさは確かに、集合住宅に住むメリットでしょう。
一方で、近隣の人との付き合いや会話すらなく、ちょっとした頼みごとすら出来る人がいない等、コミュニティ機能がゼロに等しい生活を再考し、心地よいコミュニティ造りを模索する動きがあります。
マンション内での小さな地域社会が機能していれば、防げた孤独死や、子供の虐待など、人間関係が希薄な生活環境には、多くのデメリットも存在します。
『マンション・ラボ』というWEBサイトを見ると、とかく希薄になりやすい、集合住宅と言う環境に、時代にあった新しいコミュニティを作るという目的に対して、様々なアプローチの記事があふれています。
建築や空間デザインという観点から、自然に人がふれあい、小さな心地よい地域社会を形成するというアプローチや、住民達が手作りする、住民のための活動プログラムの紹介など、様々なアイディアが紹介されています。
わずらわしさがない集合住宅生活のメリットと、優しく心地よいプチ社会を、共存させたいという思い入れが実を結んだ実例は大いに参考になります。