格闘技の知らない人にも見えもらいたい格闘技の魅力

格闘技の試合、もうルールとかわからなくても見ていて損はない試合って多いんです。
かくいう私も格闘技知らなくてもテレビでK1の試合みて素直に面白いぞ、テンション上がるぞという気持ちから格闘技番組が好きになりました。
特にわかりやすくエキサイトする試合の例を挙げます。
須藤元気の試合、いや試合前の入場パフォーマンスから楽しすぎです。
さらに須藤元気といえば変幻自在なトリッキーな動きが超楽しいです。
他には山本KIDの試合も野性味が溢れてますし殺気溢れる試合運びを見ていたら良い意味で鳥肌が立ちます。
今も現役続けているそうですが山本KIDの試合を見るなら初期のイケイケの写真を見ると大興奮します。
レフリーがあえて静止に入る危険な試合もあったようです。
ヘビー級ならバダハリ選手の試合はハズレが何もないと思います。
唯一あれ?と思わせたのがルスランカラエフとの一回目の試合でした。
しかし試合でなく試合後のバダハリの荒れようが凄く心響くものと悔しさを感じました。
からの2007年二度目のカラエフとの試合の面白さはK1の歴史に残るほど凄まじいものがありました。
他には格闘技があまり好きでなくても魔沙斗選手の試合なら見るという女性も多いんです。
それは試合運びだけでなくあんなにイケメンなのに前に前に出てなおさら強い魔沙斗選手の魅力なのかもしれません。