都会にいるのに自然の香りが漂うお店

気軽に出かけられる相手がいたとしても、食べ物の好みが合わなかったり、都合が合わず、やむを得ずひとりで外出しなければならないことがあります。
また、ひとりの時間を大切にしたい、静かに過ごしたいなと、あえておひとりさまを楽しむ人も近年では増加傾向にあります。
もしあなたが、「ちょっと今日はお給料が入ったから、静かなところで高級な物を食べたい」と考えているならば、麻布十番にあるかどわきという、日本料理屋がお勧めです。
日本料理屋はどこか格式ばったイメージがありますが、京都を思わせるような、どこか懐かしい建物が緊張感を落ち着かせてくれます。
一体何を注文したらいいかわからないという初心者の方でも、あなたに合った料理を提供してくれます。
特におすすめなのが、トリュフご飯です。
洋風な食材が果たして和食に合うのだろうかと思うかもしれませんが、松茸ごはんをヒントに料理長が考案した人気メニューで、常連さんが何度も食べにやってくるのだそうです。
カウンター越しに垣間見れるスタッフのパフォーマンスに見とれてしまうお客さんも多く、食材も食器も色どりにこだわり、すべて一流。
口に入れた瞬間、季節の味や香りを感じる料理は、都会なのに自然の中にいるような気分にさせてくれます。
おひとりさまでも飽きさせない演出が盛りだくさんのかどわきへ、あなたも行ってみませんか。