中小企業の知財戦略は特許申請が要!

日本の企業を取りまくビジネス環境は年々厳しくなっています。
激化する企業間競争や国際ビジネスでのトラブルなど難問が山積みと言っても過言ではないでしょう。
いま、ビジネスシーンにおいて知的財産戦略というものが盛んに謳われています。
あなたの会社にも活かしきれていない優れた技術があるのではないでしょうか。
せっかくの発明が宝の持ち腐れでは大いなる機会損失といえるでしょう。
知的財産を守り有効活用するためにも特許申請されてみてはいかがでしょうか。
日本経済を立て直すために政府もやっと本腰を入れて施策を打ち出してきました。
この知的財産の分野でも中小企業を支援するプログラムが動き始めています。
日本の産業構造は中小企業が大部分を占めていますので、その屋台骨を活性化することがすなわち日本経済の再建につながります。
追い風が吹いている今、この施策を上手に活用してビジネスチャンスを広げてみませんか。
特許申請には大変な手間暇がかかりますので、もし申請を考えているのでしたら専門家に相談することをおすすめします。
政府の施策という後押しもあり、いま中小企業のパートナーを自認する特許事務所が増えているようです。
信頼できるパートナーを見つけて知財戦略を構築されてはいかがでしょうか。
中小企業の特許申請をサポート|至誠国際特許事務所