照明関係の問題にリフォームで対処しました

私が暮らしている住宅は照明をつけているにも関わらず、照明の光が届かずに暗くなってしまう部分が多くて、明らかに設計ミスだろうと感じていました。
その設計ミスの修正をハウスメーカーに依頼しても、設計ミスだと認めてもらえなかったので、他所の業者に頼るしかありませんでした。
そんな私たちを助けてくれたのがアフターホームという、幅広いリフォームの技術を持っている業者で、照明関係の問題にも対処をしてくれると好評です。
評価が良い業者なだけあって、我が家で問題となっている照明器具の配置をチェックしてから、すぐに改善すべき点をまとめてくれたのが凄いと思えます。
解決策をいくつか用意してもらえたのも助かっており、照明器具の配置を換える工事や、壁の一部を削り取る工事といったプランを用意してくれました。
私が選ばせてもらったのは壁を切り取る工事で、壁の一部だけ取り除いてもらう事によって、オープンキッチンのような開放感を出せるところが嬉しいです。
壁の耐久性は大丈夫なのだろうかとも考えましたが、柱の位置なども考えながら、壁を削って良い部分をピックアップしてくれる点が信頼できます。
工事の結果にはとても満足していて、ちょっとしたリフォームをするだけで照明の光が、部屋全体を照らしてくれるようになりました。http://reform.afterhome.co.jp/